TOP
41.54score

Hakase

必死に買った自分の車での1番思い出深いドライブデート

ドライブデートの話をする前に
僕の学生の時の話を少しさせてください。
自動車学校に行きだしたのがセミの声がうるさくて仕方ない
大学一回生の夏休み。
汗を垂らしながら、自宅から30分ほど離れた教習所に
自転車を必死に漕ぎ、通っていました。
そして
9月の頭には無事、免許センターで免許をいただくことができました。

その後、姉の仕事が終わって家に帰ってきたら
すぐ車を借りて姉が仕事に行く朝の7時まで
色んなところを友達や彼女とぶらぶらする生活を繰り返していた私。

次第にどうしても車が欲しくなってしまい
アルバイトを必死にして、お金を貯めたのを覚えています。

必死にバイトをしている期間は
その頃、付き合っていた彼女にあまり連絡も取らずじまいで
今思うと寂しい思いをさせてしまっていたなと感じます。

ただ、そんな期間もずっと僕のことを思ってくれていた彼女。
僕は、そんな魅力的な女性に出会えたことすごく幸せだと思いました。
納車した日に真っ先に助手席に乗せたのも彼女でした。

車を買ってから少しの時間が経ち
12月、クリスマス近くになり隣の県の遊園地にイルミネーションを見に行きました。
車に初めてのETCカードを挿し、慣れていない高速道路に乗り
知らない道を走るのは緊張しましたが二時間ほどで到着しました。

イルミネーションを見ながら観覧車に乗ったり、ジェットコースターに乗ったり
すごい楽しんだのと
自分の車で、しかも隣に彼女を乗せて遠出をしていることを考えると
大学生ながら大人になったなと感じました。

そんな僕も4月から社会人になり、世間的には正真正銘の大人になりました。

学生の時、買った車は今でも現役バリバリで頑張ってくれています。
もちろん
彼女も今も変わらず仲良くさせてもらっています。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2016-07-31 00:24

コメント (0)